「Nゲージ運転会」カテゴリーアーカイブ

東京1団の交歓会を開催しました

6月16日(日)午後に、東京1団の交歓会を参宮橋で開催しました。

まずはNゲージの運転会とプラ電、そして本のコーナーからスタート。今回もNゲージコーナーは持ってきた自分の車両を走らせたい子が多くて、列車の整理が大変でした。

通常のコントローラーのほかに、2ハンドルのマスコンも登場

どのような順番で列車を走らせるか、整理しています
今回はディーゼル車両が多かったような印象です

プラ電コーナーも多くの子どもが遊びに行っています。Nゲージは模型なので、手で触ることは基本できませんが、プラ電はその限りではないのと、最近は速度をコントロールできるものも出てきていて、昔とはずいぶん変わったものだと感じます。

もう一つの本のコーナーでは、昔のチラシなども見ながら、いろいろな話をするのですが、昔の鉄道地図を見て、今とかなり違うことに驚いていたりしていました。

本のコーナー

前半が終わり、模型の片付けをして交歓会に移ります。

今回は前半はボランティアのAさんのファシリテーションでスタートです。

途中から、個別発表のコーナーへ。最近はみんな要領を得てきて、USBメモリーに発表をする分だけをまとめてきてくれるようになりました。時間制限があるのは、良かったかもしれませんね。

旅行に行った時に撮った写真や、撮影地で撮ったとっておきの一枚など、発表内容はそれぞれ違いますが、他の子ども達もいろいろ意見を言ったりしていて、盛り上がります。

この後、今回は以前やりたくても時間切れでできなかった班での活動をやってみました。テーマに沿って、班の中で話をして、発表するというオーソドックスなやり方でしたが、時間不足で消化不良感が大きかったですね。次回以降の課題です。

最後にみんなで記念撮影。みんないい顔していますね。6月23日(日)は今度は神奈川1団の交歓会の予定です。

※写真は意識的に解像度を落とし、一部加工しています。

ひたちなか海浜鉄道開業記念祭に出展します

鉄道子ども会会長の竹内です。

鉄道子ども会では、今度の日曜日6月9日に、茨城県のひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅で行われるイベント、「ひたちなか海浜鉄道開業記念祭2024~乗って伸ばそう湊線~」にNゲージの鉄道模型の運転ブースを出展します。

これは、以前から同社と当会のお付き合いを通して、昨年お声がけをいただいたことを契機に始まっており、今回が2回目の参加となります。

2023年の模様

鉄道子ども会からは、スタッフ、保護者も含め15名ほどがお手伝いに参加する予定です。

イベントは、10時から15時。スタンプラリーや物販などのほか、女子鉄アナウンサーの久野知美さんの司会でのステージや、南田裕介さんトークショーなどもあり盛りだくさんです。

お近くの方、あるいは近くの那珂湊漁港(はTVの旅番組でも有名ですね)に行くついでの方、有名なひたちなか海浜公園にお出かけの方などもぜひお寄りください。

詳細は以下をご確認ください。

ひたちなか海浜鉄道開業記念祭2024

交歓会体験会を行いました

5月26日(日)に、鉄道子ども会の本拠地、東戸塚で交歓会体験会を行いました。これは、入会待ちや初めて鉄道子ども会を知った方に、会の体験をしてもらえるように不定期で行っているものです。

Nゲージコーナー

この日は前半と後半の2回行いました。1回目は小1から小4くらいまでの、小学低・中学年が中心。みんなでNゲージやプラ電で遊びます。

プラ電コーナー

今回は、比較的前回(4月)に参加している子が多く、最初からいい雰囲気で、3人位でおしゃべりしながら、プラ電を連結しまくって遊んでます。

実は、今回いろいろな用事が重なるスタッフが多く、急遽緑チーム(小6以上)の正会員にお手伝いをお願いし、5人の子ども達が手伝ってくれました。本当に助かりました。

発表中

会の後半は、交歓会。アイスブレークに続いて、各自の発表。5人位がデータを持ってきてくれて発表してくれています。中には「カシオペア」に乗車したお子さんもいて、みんな画面を食い入るように見ていました。

発表もみんな手慣れてきていて、制限時間の5分にしっかり収めてきます。

後半の回は、高学年が中心になります。交歓会では、単なるクイズだけではなく、ちょっと考えるコーナーも追加。「世の中の問題のほとんどに正解はない」ということで、みんなでいろいろな面から考える勉強をしてみました。

こんな感じで、会の活動の一端に触れてもらえればと思っています。

交歓会体験会を連休中に開催しました

少し遅くなってしまいましたが、4月の29日(月祝)に、国立オリンピック記念青少年センターで鉄道子ども会の交歓会体験を行ないました。今回は高校生やOBの子たちが積極的に手伝いに来てくれています。

Nゲージ

当日は季節外れの気温が高くなった日で、会場がまだ冷房が使えないと言うこともあり、会場は子どもたちの熱気もありムンムンと言った状況でした。

プラ電

まず1回目はやや低学年が多いグループで、鉄道模型のコーナー&プラ電コーナーからスタートです。小さい子はプラ電で、ちょっとNゲージを持っていたりする子はNゲージで遊んでいると言う、そんな感じでした。子供たちの様子を見ていると、もちろん初めてという子が多いのですが、少し時間が経つと関係値ができてきて、いい感じで遊んでいる子もいて、鉄道が持っているプラスの力というのを感じた次第です。

今回は広い部屋でした

1時間ほど遊んだ後に、今度は交歓会体験になります。鉄道子ども会の正式な会合ではだいたい2時間ぐらい時間をかけても足りないくらいなのですが、今回は体験ということで、1時間弱に時間を短縮して行いました。

発表の模様

当初は、こちらで用意した内容で進める予定だったのですが、予想外に発表をしたいという子が多くて、急遽内容を変更しました。写真をスライドにしたり、ファイルに取り込んだりといろいろ工夫をしてくれてきています。

いろいろな発表内容にあわせて、私の方から新たな質問を投げていきます。詳しく知っている子もいれば、初めて聞く単語もあったりと、子ども達の中でもざわつきます。

15分のインターバルをはさんで、後半は小学高学年から中学生のグループ。こちらはさすがに落ち着いた感じですが、思った以上にプラ電が人気です。これは謎ですね~。

後半の発表も、みんなまとまっていて、見応えがあります。高学年になると行動範囲も広がっています。

発表中 スライドを使いこなしていますね

ということで、交歓会体験は前半、後半とも終了となりました。

最後にスタッフで記念撮影

最後に今日のスタッフで記念撮影。高校生がとっても良いサポートをしてくれました。

次回の交歓会体験は6月26日(日)に東戸塚で開催します。詳細はメルマガをご参照ください。

東京1団、新年度初の交歓会を開催しました

4月14日(日)に東京1団の交歓会が、参宮橋の国立オリンピック記念青少年センターで行われました。

スタッフも早めに集まり、準備をはじめます。Nゲージのセットがやはり時間がかかるので、そこから。OBも来てくれて、手伝ってくれて助かります。

Nゲージ準備中

12時のスタート前には子ども達も続々到着。まずは模型とプラ電、本コーナーなど思い思いに散っていきます。

今回はNゲージコーナーが大人気で、4線でもなかなか大変な感じでした。

プラ電コーナーは、こちらも子ども達は楽しんでいます。このコーナーはいつも会員のT君にお任せなのですが、いつも助かります。

プラ電コーナー

最近は、本コーナーでもくもくと本を読む子、雑談をする子など楽しみ方も分化してきたようです。鉄道地図を見て、旅行の計画の話をしている子もいました。

本&雑談コーナー

そのほか、会計スタッフは、2023年度会計の最終確認。いつもありがとうございます。目立たないところで多くの皆さんにお手伝いいただいているので、活動が続けられています。本当に感謝です。

会計打合せ なんとか今年度は赤字を回避

後半は、交歓会です。今日は人数が多かったので、自己紹介の時間も長引きます。春休みにいろいろなところに行ったので、みんなお話しが長くなりがちでした。でも楽しかった様子が伝わってきて、こちらも行きたくなります。

「やくも」に乗車したプレゼンはパワポ
発表中

自己紹介の後は、セレモニー。4月で高校生になってOBになる子は卒団になりますので、その卒団式を行いました。東京1団の三留団長から記念品と新しいストラップを授与します。

卒団記念品の授与

続いて進級式。青チームから緑チームへの進級者、黄チームから青チームへの進級者にそれぞれ新しいストラップを、東京1団の副団長田村さんから授与します。※子ども会では、バッジの色とストラップの色でチーム分けを表していて、小1~小2が黄色、小3~小5が青、小6~中3が緑となっています。

進級式で新しいストラップをもらう

そのあと、少し最近の話題をおさらいして、交歓会は終了。記念撮影をして終了となりました。

記念撮影

春休み直後で、みんな話したいことがいっぱいだったようですが、時間切れで発表まで回れない子もいたのは、ちょっと残念でした。

次回5月の活動は横ぐしの外活動になります。

※写真は意図的に低解像度にしてあるものがあります。

24年度初活動 神奈川1団交歓会 

2024年度最初の活動として、神奈川一団の交歓会&運転会を東戸塚で行いました。

まずは、Nゲージやプラ電などで思い思いに遊ぶ時間からスタート。プラ電コーナーでは、自作のプラ電や、モーターを違法改造?してものすごいスピードの出るプラ電などが登場して、異様な盛り上がり。

また、模型などにはあまり興味のない子ども達は、本を読んだり、友達とおしゃべりをしたりしています。

後半の交歓会の時間は、東京1団のスタッフの方が遊びに来ていたので、その方に急遽司会をお願いしました。さすがそつなくこなされていました。まずは自己紹介でアイスブレーク。ちょっと聞いただけでも、みんな春休みにいろいろなところに行ったりして楽しんでいたようです。

今回は年度初めですので、今年から高校生になる子たちはOBになりますので、卒団式を行いました。新しいストラップとバッジ、それに記念品を副会長の山岸さんから授与しました。OBはもちろん会の活動で楽しむのですが、今後はちょっとしたお手伝いなどをお願いすることになります。早速机を動かしたり、最後の掃除をしたりとみんな頑張っていましたね。

山岸副会長から記念品の贈呈

そして、各チーム(緑、青)に進級した子どもたちの進級式を行いました。鉄道子ども会では、チームを色分けしていて、バッジと会員証のストラップの色でわかるようにしています。今回進級した子ども達には、新しい色のストラップとバッジが神奈川1団団長の芹沢さんから授与されました。

神奈川1団団長の芹沢さんからバッジとストラップ授与

後半はそれぞれの発表コーナー。みんな春休みに行ったところとか、いろんなことを発表します。

中にはモニターにおいしそうなお寿司の画像を出して、「飯テロだ!」と言われている子もいましたね。

お寿司!

また、南海に旅行にいったお子さんは、クイズ仕立てで発表。みんな極楽寺って知っていましたか?

鉄道写真を中心に発表した子もいて、その完成度の高さに舌を巻いていました。お花とのコラボ写真も良かったですね。

また、クイズを出す子供が最近多くて、みんないろいろ考えてきていて、面白いです。なかには「東海道線の駅名を全部答えて!」なんていう難しいのもありましたね。

最近の鉄道の話題では、根室本線の富良野~新得間は廃止の話や、特急「やくも」の話。ATSの話に関連して、過去の事故の話など、少し展開しすぎたかな。

最後にみんなで恒例の記者会見。あっという間の4時間でした。

次回の活動は、横ぐしになりますので、団活動はしばらくありません。

今後のスケジュールについて

会長の竹内です。桜がいよいよ満開です!

今後の予定ですが、今日は13時から神奈川1団の交歓会(正会員のみ)が東戸塚で開催されます。年度初めですので、卒団式と進級式も併せて行います。

今度の土曜日13日には、私の講演会「鉄道大好きな男の子の育て方ー15年の実践を通してー」を東戸塚で開催します。残念ながら定員いっぱいになることはなさそうです(涙)。

その翌日14日(日)には、参宮橋で東京1団の交歓会(正会員のみ)が開催されます。

25日(木)の午前中は、鉄道フリースクール(お話し会の名前を今回から変えました)を飯田橋で開催します。こちらは間もなく定員いっぱいになります。

29日(月祝)は交歓会体験をに参宮橋で開催します。こちらはメルマガに登録いただければ参加可能です。こちらはそろそろ定員いっぱいになりそうです。

講演会、鉄道フリースクール、交歓会体験はいずれもPeatix経由での申込になります。

5月は横ぐし活動として、12日(日)に小学6年生以上の正会員で群馬県の東武線乗車、18日(土)には小学5年生以下の正会員で秩父鉄道乗車の外活動を行います。26日(日)にはメルマガ購読者向けの交歓会体験(東戸塚)、29日(水)には鉄道フリースクールを開講予定です。

6月以降も行事が目白押しですが、お知らせはまずはここまで。