交歓会&Nゲージ運転会(東戸塚)1月14日(日)13時~

交歓会&Nゲージ運転会(東戸塚)

2018年1月14日 13:00 – 17:00
会場: 東戸塚地区センター

交歓会&Nゲージ運転会(東戸塚地区センター)

日時:1月14日(日)13時~17時頃(準備は12時頃スタート)
場所:東戸塚地区センター 2階 中会議室
内容:交歓会・Nゲージ運転会
持ち物:鉄道模型(持っている人)、交歓会で発表したいことがある人はその準備(パソコンとプロジェクターは用意します)

会員の方は会員システムで出欠を登録してください。16時頃よりプチ保護者会を、行事終了後に新年会の開催を予定しています

 

<活動見学を希望の方へ>

鉄道子ども会では、入会に当たって必ず1回以上行事を体験していただいております。見学は突然来ていただいても原則大丈夫です

もし事前に行けそうということでしたら、info@rail-fan.jp までメールでお名前とお子さんの学齢を教えていただけると助かります。お子さんのことですから、体調やその他の用事などで突然行けなくなることもあると思いますが、その場合は堂々とドタキャンしてください

なお、最初の行事見学は、交歓会などからとさせていただいています。外部施設の見学会や旅行会などからの見学・体験はできませんのでご注意ください

第8回とつかお結び広場(2017)出展しました!

2017年12月3日(日)最高のお天気の中、第8回とつかお結び広場が戸塚区役所3階の区民広場などで行われ、鉄道子ども会も8回連続で出展しました。

前日の2日にレイアウトを作ってあったので、朝にはストラクチャー(建物などの構造物)の展開を行いました。

このストラクチャーは前回の都築地区センターでのお祭りの際に青葉区在住の鉄道ファンの方から寄贈を受けたもので、欧風のどれも素晴らしいものです。これにRTCより寄贈を受けたペーパーのストラクチャを組み合わせて今回展示することができました。

今回の展示はとても賑やか!

今回は面積が小さいため、ホームの有効長は20m車で3両分くらい。しかし今回は前回のRTCとの展示時の経験を生かしてホームに待避線を作ることでスムーズな車両交換ができるようにしました。

今年も隣はJR東日本の展示で、子供用の制服を着て記念撮影ができるコーナーやゆるキャラも出て楽しい感じでした。

午前中から小さなお子さん連れが多く、運転を楽しんでいましたが、前回の都築の時と比べると幼稚園以下の小さなお子さんが多く、小学生くらいの子どもが少ないように感じました。催し物の主旨にもよるのかもしれませんが、最近大規模なマンションが多い戸塚ならではの状況なのかもしれません。

交代でお昼に行きながら運転を続けますが、今回は子ども会のメンバーの出席も多く、みんな楽しく情報交換をしたりしています。

 

なかなか盛況です

そんな中、やや遠方からわざわざ「鉄道子ども会の展示」を見に来てくれた小学生がいてとても感動しました。鉄道が好き!という思いが結び付けてくれたのかな~。短い時間ですがいろいろな鉄道話(特にのり鉄話)ができて、久ぶりにいろいろな駅名を思い出しました。

16時の閉会式での抽選会では、メンバーの某君がA賞(コールマンの折りたたみイス)を当てて周りの称賛を浴びていました。鉄道子ども会はこのお結び広場に8回出展していますが、前に当たったことあったかな~。

閉会式終了後、みんな撤収慣れしていて、10分ほどでレイアウトを解体して展示終了となりました。

お決まりの集合写真ですが、この時点で帰っちゃった人も!

今年の活動はこれが最後になるため、最後に一本締めをしてみんなそれぞれ家路につきました。

みなさん今年もお付き合いいただきありがとうございました。また来年楽しく遊びましょう。次回の活動は1月14日(日)の交歓会&Nゲージ(東戸塚)の予定です。

 

都筑ふれあいの丘まつり2017 参加しました

2017年11月12日(日)に都筑地区センターで開催された、都築ふれあいの丘まつりの今年もRTC(鉄道と汽車旅の会)との共催で参加ました。

朝8時からの準備作業に子ども会からは6名が参加。今回も面積が大きいことから左右に複線エンドレスを分割して計4線で運転できるようにしました。このうち右半分を主に鉄道子ども会が分担しました。

お天気も良く過ごしやすい気候に、朝10時から来場者が多く、開会式終了後の10時30分には多くの子供連れがレイアウトの周りに集まりました。

鉄道子ども会のメンバーも、車両の出し入れや運転する子どもへの説明や対応などで大忙し。いつもより数倍頼りがいのあるメンバーに、RTCのメンバーからも高い評価をいただきました。

前年はお昼ごろにはややアイドルタイムがあったのですが、今年はほとんど列が途切れることがなく盛況が続きます。このため運転している車両を交換するタイミング(連続して運転するとモーターが過熱してしまうため、時々車両の交換が必要なのです)やメンバーがお昼に行くタイミングには苦労しました。

おまつり終了の午後3時でもまだ列が続いており、最後は少し延長しました。最後は恒例の記念撮影。

最後は記念撮影!

今回も子ども会のメンバーみんな素晴らしい仕事ぶりでした。

朝早くから参加してレイアウトを作ってくれた人、立ち仕事は大変だと言いながら子どもへの説明とサポートをしっかりしていた人、調子の悪いレイルの交換を何度もしてくれた人、そして昨年このイベントがきっかけで入会してくれた人も丁寧に子どもたちへ説明してくれていましたし、このイベントに何度も参加してくれてさりげなく調整してくれていた人、一所懸命に片づけの手伝いをしてくれた人など、本当にみんな楽しみながらも、良い仕事をしてくれました。本当にありがとう!

次回は戸塚区役所で行われる「とつかお結び広場」12月3日(日)になります。次回も子ども会の魅力をみんなに伝えていけるといいですね。

交歓会&Nゲージ運転会無事?終了しました

台風接近の予報で開催するかどうか悩みましたが、10月22日(日)の交歓会&Nゲージ運転会開催しました。

雨の降る中、12時には設営開始。今回は複線エンドレスの比較的シンプルな構成になったようです。最近はほとんどトワイライトチーム(小6以上のチーム)が組み立ててくれるので本当に助かります。

まずは運転会からスタート。初めて見学にこられたお子さんの小田急車両も取り混ぜながら、またしても15両編成の東海道線もあり、一時は京急だらけになったりと目まぐるしくレイアウト上の車両が変わっていきます。

途中から自動踏切(列車が近づくと自動で警報音と遮断機が下りる優れもの)が導入され、面白くて子どもたちも喜んでいました。

15時からは交歓会に移行、今回は用意した資料「信号の不思議」の講義をしようとしたのですが、なぜかパソコンがうまくつながらず口頭でのお話だけになってしまいました。もう少し詳しくお話する予定でしたのに残念。というかノートパソコンが壊れたので次回以降どうするか考え中です。

そのあとはいつものボール回しによる各自発表。毎回みんなネタが尽きないのには驚かされます。パソコン不調のため画像系の発表ができなかったので、今後の活動について意見交換。いろいろな意見が出て楽しいですね。

また、2017年度下期の班編成についても発表しました。内容は関係者向けにお知らせします。台風の影響も心配して少し早めに片づけだしましたが、なんやかんやであまり終了時間は変わりませんでした。

次回は都築地区センター祭り、次々回はとつかお結び広場と連続して発表形式の「来場者を喜ばせる」ための活動になります。みなさん引き続き楽しんでいきましょう。

遠足に行ってきました(地下鉄博物館&都電荒川線)

2017年9月30日(土)に、葛西の地下鉄博物館見学と都電荒川線に乗車する遠足をしてきました。

集合時間よりだいぶ早く集合場所の横浜駅に着くとすでに待っているメンバーが。なんと集合時間の1時間以上前についてしまったのだとか。どんだけ楽しみなんやねん!

ほぼ時間通りに横浜駅を出発。まずは東急横浜駅で今日のきっぷを購入します。「東急東京メトロパス」という切符で、東急線の往復とメトロ線内乗り放題というものです。いつもはPASMOやSuicaで乗り降りすることが多いので、切符の買い方や改札機の使い方も兼ねて券売機で切符を購入します。

当初予定より1本早い急行電車に乗れましたので東横線を北上。普段乗っていない子供も多く、きょろきょろ。横浜高速の電車も珍しいのです。中目黒まではそんなに混まずに到着。

新車は7両編成です

中目黒駅で電光掲示板を見ると次次発の電車は7両編成の表示。日比谷線は東横線との直通運転をしなくなっていますので、すべての電車が中目黒始発なのですが、この7両=新型車両ということになります。みんなの意見で一本送って新型車両に乗ることにしました。

新車が来ました!

新車のメトロの13000系がやってきました。まだ新車の匂いがプンプンです。車内のモニターが3面あったりとなかなか意欲的です。子どもたちも興奮気味。日比谷線も混むのかなと構えていましたが、それほど混まず茅場町へ。

乗り換え!茅場町駅は工事中です

茅場町は工事中で駅構内がバタついていましたが、トイレ休憩を入れながら東西線のホームへ移動。この乗り換えは比較的楽でいいですね。葛西駅までGO!西葛西駅の手前から地上区間に。

葛西駅に着きました

葛西駅に到着し、そのまま地下鉄博物館に向かいます。鉄道子ども会で以前来たのは2012年の夏ですから5年前ですね。その時の記事はこちら。約二名今回も参加していますが、年月の移り変わりを実感できます。今回は総勢20名に少し足らず、団体割引適用の野望は潰えました。

地下鉄博物館&大井車両工場見学してきました

地下鉄博物館 旧丸ノ内線がお出迎え

丸の内線の車両は変わらないようです。

館内では班行動にしました。それぞれ班ごとで見学~のつもりでいたのですが、個人個人で興味のあるところが違うので徐々にバラバラに。この辺は改善の余地ありですね。しかし逆に言えば見どころ満載の博物館とも言えます。

シミュレーターに行った子も多かったのですが、割と実物をじっくり見る子が多くて驚きました。シールドマシンの展示も地下鉄ならではで迫力がありましたし、トンネルをこうやって掘っているのを初めて知ったという子供も多かったようです。鉄道という自分の好きな分野から少しでもいろいろな方向に広がってもらえればと思います。

シールド区間の実物大展示

また、シールド区間の実物大展示も圧巻でした。建築限界、車両限界など説明しどころ満載です。

シミュレータやクイズコーナーも

全体的に地下鉄博物館は少し高学年と大人向けの展示が多くて、鉄道子ども会の子どもたちにはちょうど良い内容だったように思います。

ドア操作などの体験も
パンタグラフの説明コーナー

お昼のお弁当も館内で食べ、約3時間半楽しんで博物館を後にしました。最後はお決まりの記念撮影!

最後にお決まりの集合写真

さて、葛西駅から茅場町まで再度東西線。今回は混んでました。土曜の午後に都心に出る人が多いということだと思いますが、子ども会のように団体行動をすると、周囲との関係に気を配ります。子どもたちは基本着席しないように言っていますがそれでも20人近くの子どもが乗っていると周りは驚きますよね。

東西線は土曜でも結構な混雑

さて、再度工事中の茅場町駅で乗り換えて日比谷線へ。こちらも午後に入りだいぶ混んできています。三ノ輪で下車。トイレ休憩をはさみながら三ノ輪電停に。自分も三ノ輪から都電に乗ったのは十数年前なので、班長のN君の先導で電停に向かいます。

三ノ輪電停で
三ノ輪電停で

電停では、何本か電車を送って撮影タイム。いい雰囲気の線です。

これには乗りませんでした

結局、3本目の新車8900系の8902に乗車することに。8800系の丸っぽいイメージに比べると、直線を生かしたスマートな印象の電車です。

新車のこれに乗りました

途中信号で止まることも多く、子どもたちは驚いていました。基本専用軌道がほとんどなのですが、大きな道路との交差するところは信号に従って運転になります。

後ろからの景色もなかなか
後ろの方が空いています

約一時間乗車し、無事鬼子母神前電停で下車。地下鉄の雑司ヶ谷駅には電停雑司ヶ谷より鬼子母神の方が近いということでしたが、見た感じそんなに差がないようにも見えました。

鬼子母神電停が地下鉄駅雑司ヶ谷駅の最寄りです 電停雑司ヶ谷からも行けそうですけど 向こうに見えるのは池袋の高層ビル

副都心線の雑司ヶ谷駅はかなり深いところを通っており、エスカレーターを3本ほど乗り継いで改札階へ。ホームにはさらにもう一本エスカレーターですから随分な深さです(後で調べたら地上から33.8mの深さだそうです)。

雑司ヶ谷駅です ものすごく深いところに駅があります。早速シールドの実物見学

雑司ヶ谷駅のホームは、先ほど地下鉄博物館で勉強してきたシールド工法で作られています。なるほど、駅の壁が丸いのはこういうことだったのね、と納得している子も。

この後新宿3丁目でFライナー(特急)に乗車し、無事横浜駅に。横浜駅で東急東京メトロパスを記念にもらえないかと窓口に聞いてみると、スタンプを押して持ち帰らせてくれました。こういう心遣いはうれしいですね。ありがとうございました。

今回は日帰りの遠足でしたが、いろいろ勉強になった一日でした。これで年度前半の活動は終了です。現在の1班、2班の体制もこれで終了となり、次回の活動から新しい班編成での活動になります。これからも楽しんでいきましょう。

交歓会&Nゲージ運転会+食事会 開催しました

2017年8月27日に東戸塚地区センターで交歓会&Nゲージ運転会を開催しました。参加のみなさんお疲れさまでした。

レイアウト建込中!

いつものようにトワイライトチーム(小学6年~)のメンバーが早めに来てくれて、Nゲージ運転会用のレイアウトを組み立ててくれます。

今回はおとなしく?複線にしましたが、高架にすると購買を登れない編成が続出して、結局高架は取りやめとなるなど波乱も。

車両を出しているところです

Nゲージ運転の後、交歓会へ。まず新入会メンバーの入会式と遅くなりましたが4月の表彰式に参加できなかったメンバーの2016年の活動賞の表彰式を行いました。

それぞれ夏の思い出を発表
個別発表の時間

その後夏休みの思い出を各自発表したあと、個別に発表したい人の発表が続きました。今回は発表したい人が多くてだいぶ時間が後ろ倒しになってしまい、恒例のトライアルは実施せず解散となりました。

最後に記念撮影

今回は+αということで、交歓会の後に近くのレストランでの食事会も行いましたが、参加人数が多くて1か所で収まりませんでした。会もだんだん大きくなり、昔のように数人であれば問題がなかったような場面でもそうはいかない状況も出てきています。これは次回以降考えないといけないですね。

参加のみなさん、まずはお疲れさまでした。

次回の活動は、9月30日の見学会(会員のみ)、次回見学いただける活動は10月22日の交歓会になる予定です。