交歓会&Nゲージ運転会

6月11日(日)いつもの東戸塚地区センターで交歓会とNゲージの運転会を行いました。

トワイライトチーム(小6~)の有志が早めに集合してくれて、模型のレイアウトを組み立ててくれます。いつもは使わない高架橋脚まで使って、複々線を作ってくれたのですが、やはりそこまでの規模になるとレールが足らず。その分留置線が貧弱になってしまいました(右下)。

やや寂しい留置線

ちなみに鉄道子ども会では、学齢によってチーム分けをしていて、小6以上がトワイライト(チームカラー緑)、小2~小5がカシオペア(チームカラー青)、そして小1以下がサンライズ(チームカラー黄)となっていて、ストラップやバッジの色で区別しています。

時間になって、運転会スタート。最初はトラブル続出でしたが、トワイライトチームメンバーの努力もあり徐々に安定した運転ができるようになりました。特に複々線分あって同時に4人が運転できるので、みな思い思いに運転を楽しむことができました。今回はかなり出席率が良かったため、複々線にしたのは成功だったようです。

同時に4人運転ができる

今回は阪急の6300や、サンライズ出雲などこれまでとは違った車両も出てきて楽しませてもらいました。

阪急6300形

模型の運転を楽しんだところで、交歓会に移ります。今回も一通りメンバーの発表を聞きます。みんな交歓会に来る途中でもいろいろな事に気が付きながら来ているのがわかって驚きました。

その後、メンバーが持ち寄った写真を使ってのプレゼンタイム。小学生も高学年になってくると良い写真を撮ってくるので、みんなで鑑賞。鉄道子ども会の活動以外にも鉄道に乗りに行っている人が多くてちょっと驚きです。

発表の最後はしゅんいち君によるクイズコーナー。内容はここでは秘密にしておきますが、かなり盛り上がりました。また答える方もよく知っていますね。驚きました。

1時間半の交歓会タイムもあっという間でした。※ここは会長が司会しているので写真はなしです~。最後にお決まりのトライアルゲームをして解散となりました。

記念撮影!

今回は参加人数が多かったのですが、割とスムーズに進めることができました。これはトワイライトチームのみんなのおかげです。会長は楽をさせてもらって、涙ちょちょぎれです。また見学に来られた方も1名入会されました。これからみんなで楽しく活動をしていきましょう!

次回はいよいよ夏の旅行会です。みんな夜「枕投げ」しちゃだめだよ!

2017年夏合宿(会員)

今回は非電化区間の車両・車庫見学を兼ね、当会で初めての宿泊での活動を行います。7月22日(土)横浜駅8時集合、23日(日)夜帰着予定です。詳細は決定し次第お知らせします。

旅行会などの外活動は見学・体験参加はできませんのであらかじめご了承ください。

 

交歓会&Nゲージ運転会 6月11日(日)(東戸塚地区センター)

日時:6月11日(日)13時~17時頃
※トワイライトチームのみなさんで可能な方はレイアウト建込のため12時~

場所:東戸塚地区センター 2階 中会議室 現地集合・解散

内容:交歓会・Nゲージ運転会

<持ち物>
鉄道模型(持っている人)、交歓会で発表したいことがある人はその準備(パソコンとプロジェクターは用意してあります)

<参加申し込み>
会員=会員専用HPより、6月4日までに参加表明をお願いします
見学希望の方は、info@rail-fan.jp までメールで参加表明をお願いします

行ってきました!小旅行会「JR青梅線完乗と青梅鉄道公園見学」

5月20日土曜日 晴れの中、青梅線と青梅鉄道公園、それに五日市線も完乗する小旅行会に行ってきました。

朝8時に横浜駅に集合、東海道線経由で東京、そこから青梅特快を使って青梅まで。中央線用の233系ばかりです。途中からドア横のボタンで扉の開け閉めをするのにちょっとみんな興奮気味でした。

奥多摩までは川沿いに上っていきます。新緑が綺麗な時期です。

奥多摩駅に到着してJR青梅線完乗です。時間の関係ですぐに折り返し、青梅まで戻ります。青梅駅前でお弁当の調達して、青梅鉄道公園までの上り坂に挑戦します。

この日は真夏日でもあり、暑い中15分ほどの上り道。子供達は「会長 冬に来たかった~」「まだ見えないの~」「バスはないのか~」など悲鳴とも愚痴ともとられるようなことを口にしつつも、脱落者なく頂上近くの鉄道公園に到着しました。

みんなお腹ペコペコだったので、早速お昼に。この鉄道公園はベンチが多くてSLのすぐ横でご飯が食べられたりすることが魅力的です。

昼食後は、班ごとに公園内を探検。公園内には0系新幹線やED16電気機関車など、貴重な車両が多く展示されていて見ていて飽きません。

自動連結器変更前の機関車連結部分

0系新幹線運転席で

最後に、乗用型の模型に乗りたいというメンバーが多くて、私が「それは子供用の乗り物だよ!」というと、「だって僕たち子どもだもん!」と反撃されてしまいました。結局みんな1回は乗ったようでした。

青梅鉄道公園での時間もあっという間に過ぎ、暑い中今度は東青梅駅に向かって坂を下ります。またしても暑さにやられながらも、15分ほどで東青梅駅に到着。

ややバテ気味のみなさん

ここから一度拝島に戻り五日市線に乗り換えます。五日市線は青梅線よりずいぶんと短い線ですが、秋川渓谷などもあってハイキングの人が目立ちます。行きは座れたのですが、帰りは通勤電車並みに混んでました。

武蔵五日市駅で記念撮影

武蔵五日市駅到着で五日市線も完乗! 武蔵五日市の駅が近代化していて、30年ぶりに来た会長は驚きました。

再び拝島駅に戻り、八高線で八王子に出ますが、ここで新型のホームドアの試験中のものを発見。この黄色いバーが、電車が入線し終わると上に上がって、下をくぐって乗降ができるようになります。

車両は209系。この他205系もまだ残っていて、懐かしい感じがしました。八王子、横浜線経由で横浜についてたのは、予定より少し遅れた時刻でした。

今回の旅行会では、班長さんがしっかり人数確認をしてくれ、また子ども達も、朝出発前のミーティングでの約束事項を良く守ってくれたため、電車の中で騒ぐこともなく無事に帰ってくることができました。子ども達がどんどん成長していくのは頼もしい限りです。

活動賞表彰式、入団式も行いました 交歓会&Nゲージ運転会

鉄道子ども会の設立は、2009年2月11日ですので、活動9年目に入ったところですが、4月からの新年度から新しい運営体制に移行しました。そのため、今回4月2日の交歓会は、前年度の活動賞表彰と、新年度の入団式も合わせて行いました。

いつものように中学生グループが早めに会場に来てくれていて、模型のレイアウト組み立てをしてくれます。随分手馴れていて、今回はいつもより大きなレイアウトになりました。本当に助かります。

1時を過ぎると三々五々子供達が集まってきて、思い思いに車両を走らせだします。JRあり東急あり江ノ電あり。新幹線はやはり華がありますね。個人的にはローカル線の詫び寂びの雰囲気が好きなのですが、模型になるとまた違います。

途中で電気的なトラブルが発生。ホワイトボードを使ってもう一度鉄道模型が動く仕組みを確認しました。どうして電車が動かなくなるのか、原因の追及の仕方わかったかな?


時間いっぱいNゲージで遊んだ後に交歓会スタート。まずは持ち回りで個人の発表から。少しでも子どもたちが発言する機会を作りたいと思っているので、毎回こういう時間をとるようにしています。最初はなかなかうまくいかなかった子でも、徐々に慣れてきていろいろなお話をしてくれるようになります。年の離れたお兄さんのやっていることを見ることも学びになるようです。

 

今回はそれに続いて高学年の二人が、自分で撮影したデジカメの写真を披露。地元で撮影した珍しい電車の写真や、流山電鉄などあまり馴染みのない鉄道の写真などにみんな興味があるようでした。

続いて2016年度の活動表彰。鉄道子ども会では、会の行事に参加するごとに「活動ポイント」というものを付与していて、年度のポイント数を競います。今回は2人が同点&皆勤賞で優勝でした。上位のみんなには賞状と記念品、その他の子供達には参加賞がありました。

優勝の二人!皆勤賞!!
惜しくも3位の二人!

 

これまでの鉄道子ども会の下に「神奈川1団」という形を作り、今回から入団式を行うことにしました。新しくできたバッジと会員証をそれぞれ渡していきました。さらに班分けや学齢別のクラス分けを行いました。小学1年生までが「サンライズ」(色は黄色)、小学2年~5年が「カシオペア」(青色)、そして小6以上の上級生クラスが「トワイライト」(緑色)と、色分けにあわせた名称に決まりました。

交歓会の時間はこれで目いっぱいで、最後にいつもの恒例行事で終了となりました。

これで会の形が少し整ってきたように感じています。子供達もこれまでのように単にお客さんではなく、いろいろな役割を自覚しながら成長をしていけると良いと思っています。まだまだ試行錯誤状態ですが、楽しい時間をこれからも作っていけたらと思っています。

次回の活動は、5月20日(土)の小旅行会(青梅・奥多摩)になります。

ホームパーティ&Nゲージ運転会

3月19日(日)にホームパーティ&Nゲージ運転会を行いました

まずみんなでジュースで乾杯のあと、お母様方に用意していただいたカレーライスで昼食。お天気が良かったので外で食事をしました。普段ではなかなか味わえないことです。

お昼の後、子供達はNゲージの運転に没頭。リーダーが新配備したワンハンドルのコントローラーはかなり実感的!これはこれから面白くなりそうです。

一方で保護者は保護者で、お酒も入りながらの懇親。最近こちらの方の盛り上がり方がすごくてたじたじです。

最後は記念撮影!準備いただいた保護者の皆様、ありがとうございました!

この活動で、2016年度の鉄道子ども会の行事はすべて終了となりました。保護者の方や鉄道関係の皆様のおかげで無事で楽しい1年を過ごすことができましたこと、改めて感謝いたします。

次回の活動は4月2日の交歓会からです。新体制初めての会合ですので、入団式も行うよていです。見学も受け付けますので、希望の方はまずメルマガにご登録をお願いします。