活動賞表彰式、入団式も行いました 交歓会&Nゲージ運転会

鉄道子ども会の設立は、2009年2月11日ですので、活動9年目に入ったところですが、4月からの新年度から新しい運営体制に移行しました。そのため、今回4月2日の交歓会は、前年度の活動賞表彰と、新年度の入団式も合わせて行いました。

いつものように中学生グループが早めに会場に来てくれていて、模型のレイアウト組み立てをしてくれます。随分手馴れていて、今回はいつもより大きなレイアウトになりました。本当に助かります。

1時を過ぎると三々五々子供達が集まってきて、思い思いに車両を走らせだします。JRあり東急あり江ノ電あり。新幹線はやはり華がありますね。個人的にはローカル線の詫び寂びの雰囲気が好きなのですが、模型になるとまた違います。

途中で電気的なトラブルが発生。ホワイトボードを使ってもう一度鉄道模型が動く仕組みを確認しました。どうして電車が動かなくなるのか、原因の追及の仕方わかったかな?


時間いっぱいNゲージで遊んだ後に交歓会スタート。まずは持ち回りで個人の発表から。少しでも子どもたちが発言する機会を作りたいと思っているので、毎回こういう時間をとるようにしています。最初はなかなかうまくいかなかった子でも、徐々に慣れてきていろいろなお話をしてくれるようになります。年の離れたお兄さんのやっていることを見ることも学びになるようです。

 

今回はそれに続いて高学年の二人が、自分で撮影したデジカメの写真を披露。地元で撮影した珍しい電車の写真や、流山電鉄などあまり馴染みのない鉄道の写真などにみんな興味があるようでした。

続いて2016年度の活動表彰。鉄道子ども会では、会の行事に参加するごとに「活動ポイント」というものを付与していて、年度のポイント数を競います。今回は2人が同点&皆勤賞で優勝でした。上位のみんなには賞状と記念品、その他の子供達には参加賞がありました。

優勝の二人!皆勤賞!!
惜しくも3位の二人!

 

これまでの鉄道子ども会の下に「神奈川1団」という形を作り、今回から入団式を行うことにしました。新しくできたバッジと会員証をそれぞれ渡していきました。さらに班分けや学齢別のクラス分けを行いました。小学1年生までが「サンライズ」(色は黄色)、小学2年~5年が「カシオペア」(青色)、そして小6以上の上級生クラスが「トワイライト」(緑色)と、色分けにあわせた名称に決まりました。

交歓会の時間はこれで目いっぱいで、最後にいつもの恒例行事で終了となりました。

これで会の形が少し整ってきたように感じています。子供達もこれまでのように単にお客さんではなく、いろいろな役割を自覚しながら成長をしていけると良いと思っています。まだまだ試行錯誤状態ですが、楽しい時間をこれからも作っていけたらと思っています。

次回の活動は、5月20日(土)の小旅行会(青梅・奥多摩)になります。

ホームパーティ&Nゲージ運転会

3月19日(日)にホームパーティ&Nゲージ運転会を行いました

まずみんなでジュースで乾杯のあと、お母様方に用意していただいたカレーライスで昼食。お天気が良かったので外で食事をしました。普段ではなかなか味わえないことです。

お昼の後、子供達はNゲージの運転に没頭。リーダーが新配備したワンハンドルのコントローラーはかなり実感的!これはこれから面白くなりそうです。

一方で保護者は保護者で、お酒も入りながらの懇親。最近こちらの方の盛り上がり方がすごくてたじたじです。

最後は記念撮影!準備いただいた保護者の皆様、ありがとうございました!

この活動で、2016年度の鉄道子ども会の行事はすべて終了となりました。保護者の方や鉄道関係の皆様のおかげで無事で楽しい1年を過ごすことができましたこと、改めて感謝いたします。

次回の活動は4月2日の交歓会からです。新体制初めての会合ですので、入団式も行うよていです。見学も受け付けますので、希望の方はまずメルマガにご登録をお願いします。

交歓会&Nゲージ運転会開催しました

2月12日(日)に東戸塚地区センターでの交歓会&Nゲージ運転会を開催しました。 今回は保護者の方も多く見えられていた関係で、後で数えてみたら30名もの参加が ありました!

 

まずは模型の運転会から。最近は小学高学年や中学生はどんどん組み立ててくれるので、 頼もしい限り。アッというまにレイアウトが組みあがりました。

 

 

なぜか京急の車両を持ってくる子供が多くて、さながら京急祭り。と思ったらやはり231系15連も出てました。

 

運転を途中で中断して交歓会。まず冬休みに体験したことなどの相互発表。いままではあまり積極的でなかった子どもも発言するようになって、その成長ぶりに驚きます。また、今作っている会のマークについて意見を出してもらいましたが、概ね好評でよかったですね。

そのあと2つの班に分かれて、「4月から何したい?」と題して、鉄道子ども会でやってみたいことを話し合ったもらいました。これは初めての取り組みでしたが、班のリーダーがうまくまとめてくれたので、発表もしっかりしたものに。思っていたよりも「乗り鉄」系のことが多く出たのでちょっとびっくりしました。

模型の運転会を再開すると同時に、保護者の方に集まっていただいて、来年4月からの運営についてお話させていただきました(メルマガでこれから皆様にもお知らせ予定です)。またその後3月のパーティの打ち合わせもしていただきました。本当にお手伝いいただき助かります。

最後はいつもの停止位置コンテスト。みんなでわいわい楽しみました。

2017年4月からの鉄道子ども会活動について

いつもこの鉄道子ども会のサイトをご覧いただきありがとうございます。

鉄道子ども会は、2009年のスタート以来、鉄道の好きな子ども向けの活動を続けてまいりました。特に近年は参加される子どもも増え、活動もにぎやかに楽しくなってきています。

一方それに比例して、子どもの年齢差による課題やスタッフの負荷などの課題も顕在化してきました。このようなことから、2017年4月より新しい体制で活動をスタートさせ、より楽しく充実した活動にしたいと考えております。

つきましては、体制変更時の混乱を避けるため、2017年3月末までの新規会員登録は一時中止することといたしましたのでよろしくお願いいたします。

なお、2月12日に予定しております交歓会には、会員以外の方も参加いただけますが、その場での会員登録はできませんので、予めご了承ください。

鉄道子ども会 会長 竹内 としひろ

交歓会&Nゲージ運転会+忘年会!

2016年12月23日に開催した交歓会&Nゲージ運転会は、見学の方も含めこれまでで一番多くの参加があった会になりました。

今回もNゲージレイアウトの組み立ては中学生と小学高学年のメンバーが行いました。最初のうちはうまく動いていたのですが、車庫線に切り替えるとなぞのストップが……。

もう一度線路を確認していくと、線路同士が電気的にうまくつながっていないところを発見。ここを直すとスムーズに運転できるようになりました。

今回はいつもより大きくレイアウトを作ったのですが、15両編成ものびのび運転できていました。

運転会を休止して、交歓会へ突入。みんなの自己紹介のあと、各自持ち寄った鉄道子ども会のマーク案を披露しあいました。

最後に恒例のトライアルを実施。みんななかなかうまくなってきてます。そんなこんなで楽しい時間はあっという間に終了。2016年の活動を終了しました。

そのあとは、有志で東戸塚駅前の居酒屋さんで忘年会。子供達はこどもたちで、保護者は保護者でいろいろな情報交換をして楽しかったですね。私もいろいろな話を伺うことができ、何よりでした。

みなさま、鉄道子ども会の活動にご協力いただきありがとうございました。